インクリメンタルな日々

精神障害(双極性障害II型)をかかえるヤドカリが、日々のどーでもいいことを書き綴っていくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の存在について

<神の存在について>

今日から一週間、
「神」が本当に存在するのかどうか、
「神」に問うてみたいと思っています。

具体的には、毎日、朝と夜に、

「「神」が本当に存在するのなら、
私にその確信を持たせてください。
手段、方法は、一切問いません。
もし、確信を持つに到ったならば、
私は、その「神」のしもべとして、
一生涯、忠実に尽くすことをここに誓います。
しかし、その代わり、
もし、一週間経っても、何の変化もなければ、
私は一生、無神論者として生きる道を選びます。」

という祈りをする、というものです。

「神」が万能であるのならば、
自分ごとき人間に確信を持たせることくらい、
いともたやすきことのはずです。
もし、そんなことすらできない「神」であれば、
そんなものは、信仰するに値しない。

あるいは、あえて「確信を持たせなかった」
のであれば、それが「神」の意思なのでしょうから、
それに従って「無神論者」としての道を歩みます。

しかし、もし、確信が得られたならば、
この私の全てを「神」の前に捧げることを
ここに宣言致します。

このような祈りは、おかしいでしょうか?
もし、私が、間違った試みをしようとしている
のであれば、ご指摘いただけると感謝です。
どうか、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ostrea.blog129.fc2.com/tb.php/511-74ad61b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。