インクリメンタルな日々

精神障害(双極性障害II型)をかかえるヤドカリが、日々のどーでもいいことを書き綴っていくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のり」違い

昨日、家族で蕎麦屋へ行きました。

そこで、食道がんで手術をされた、
ご近所さんの話題になりました。
その手術をすると、食道が一部
細くなるらしく、物を飲み込むのが、
難しくなるらしいのです。

そこで、父親が、
「蕎麦なんかなら、良いのではないか?」
と言いました。すると、母親が、
「蕎麦は確かに良かったんだけど、
それに、のりをかけて食べたところ、
のりが引っ掛かって難渋したらしいわよ。」
てなことを言いました。

ここで、自分の頭の中は???状態でした。
「のり」を「糊」と勘違いしていたからです。
「蕎麦に糊をかけて食べる!?
いや、そりゃ、確かにのどに引っ掛かりそうだけど。。。」
で、しばらく考えて、自分がとんでもない勘違いをしていることに
気がつきました。

そうです。「糊」ではなく「海苔」だったのです。
思わず、「あ、そっちの『海苔』ね!」と叫んでしまいました。
次の瞬間、家族全員、大爆笑になりました。

父親などは、
「お前は、蕎麦にチューブ糊をかけて食べるのか!?」
と、笑いながら追い打ちをかけました。

本当に久しぶりに、心の底から笑いました。

日本語って難しい!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ostrea.blog129.fc2.com/tb.php/525-07711e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。