インクリメンタルな日々

精神障害(双極性障害II型)をかかえるヤドカリが、日々のどーでもいいことを書き綴っていくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛口の批評

「辛口の批評家」って、
「単なる批判屋」という意味でとると、
一見誰にでもできそうなことだけれども、
実際には、案外難しいものだと思う。

特に、批評する対象が良質なものになるほど、
批評対象よりも良いものを、すでに見ていないと、
欠点を見つけ出すことができない。

常に良質のものを見続ける努力を継続していないと、
適切な欠点の批判はできないのである。

なぜ、突然こんなことを書いたかというと、
自分自身、このブログでいくつかの製品のレビューを
してきたが、改めて読み返してみて、
絶賛するばかりで、批判がほとんど含まれていない、
という事実に気がついたからである。
要するに、自分はまだ、批評家としては、
全くのひよっこであるということである。

これから、どんどん良質なものだけを見つめて、
適切なレビューのできる人間になりたいと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ostrea.blog129.fc2.com/tb.php/554-7d7bb5f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。