インクリメンタルな日々

精神障害(双極性障害II型)をかかえるヤドカリが、日々のどーでもいいことを書き綴っていくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Emacs設定

1.Emacs23をインストール
$ sudo apt-get install emacs23

2.Color-Themeをインストール
$ sudo apt-get install goodies.el

3.Ricty Fontをインストール
$ sudo apt-get install fontforge
Inconsolata 公式サイトより OpenType file を入手し、インストール
「M+ と IPA の合成フォント」よりMig1M(boldとregular)を入手し、インストール
ricty_generator.shを入手し、
$ sh ricty_generator.sh auto
とすると、rictyフォントが生成される。
$ cp -f Ricty*.ttf ~/.fonts/
$ fc-cache -vf
として、Rictyフォントをインストール

4. ~/.emacs/init.elの編集
$ mkdir .emacs.d/site-lisp/
$ emacs ~/.emacs.d/init.el &

以下、init.elの内容

;;Set language
(set-language-environment 'Japanese)

;;Set Character set
(prefer-coding-system 'utf-8)

;;Set Path
(setq load-path
(append
(list
(expand-file-name "~/.emacs.d/site-lisp/")
)
load-path))

;;Set color-theme
(require 'color-theme)
(color-theme-initialize)
(color-theme-hober)

;;Set Font
(progn
(set-default-font "FreeSerif-13.5")
(set-fontset-font (frame-parameter nil 'font)
'japanese-jisx0208
'("Ricty-13.5" . "unicode-bmp")))


これで、大体「使える」環境になるはずです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ostrea.blog129.fc2.com/tb.php/557-2fa68d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。