インクリメンタルな日々

精神障害(双極性障害II型)をかかえるヤドカリが、日々のどーでもいいことを書き綴っていくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なっていなかった危機管理体制

今日は、どうやら、ハプニングデーのようです。

まず、午前中の仕事をして、昼薬を飲もうとして
カバンを開けて、ガーン!
薬を持ってくるのを忘れていたのでした。
で、やけっぱちになりながら、帰宅することに。

しかし、そのまま帰ったのでは、腹の虫が収まらなかったので、
帰宅途中で、道すがらのマクドナルドに入って、
チョコシェークを飲んむことにしました。

そして、飲んでいる最中に、緊急事態が発生しました。
なんと、後ろに座っていたおじいさんが、
突然、倒れたのです。

隣に座っていた人が、慌てて起き上がらせようとしている間に、
自分は、レジへダッシュして店員さんを呼びにいきました。
ところが、この隣の人が、結構薄情で、
ひとまず、椅子に座らせたところで、そのまま、立ち去ってしまいました。

店員もうろたえているなか、自分は、
「吐き気はしませんか?」とか「頭痛はしませんか?」とか
「手足はしびれませんか?」とか、とか、
まるで、独りER状態に…。(涙)

「これは、どー考えても、救急車でしょう。」
と思っていたのですが、本人、すぐに回復したようで、
「タクシーで帰る。」
と言い張って聞かない。
店員さんも、
「救急車にしましょうか?タクシーにしましょうか?」
と自分に聞いてくる始末。

ここで、
「救急搬送すべきです。」
と言えなかった自分が痛い!モーレツに、痛い!

おじいさんは、しばらくすると、
何事もなかったかのように、トイレに歩いて行ったりして、
そのうち、タクシーが来て、帰って行かれました。

家で、また、倒れたら、どうしよう…。
などと、いらぬ心配を募らせております。

あの時、
「救急車、呼んでください!」
と、一声、上げれていれば、
今、こんな歯がゆい思いをしなくて済んだのに…。
自分の危機管理体制の甘さを、
悔いて止まないヤドカリでしたとさ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ostrea.blog129.fc2.com/tb.php/577-eab35590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。