インクリメンタルな日々

精神障害(双極性障害II型)をかかえるヤドカリが、日々のどーでもいいことを書き綴っていくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減薬

今日は、週に一度の診察日でした。

採血の予定が入っていたので、
朝飯抜きで、病院へ行きました。

たった一食抜いただけなのに、腹が減って減って、、、。
結構、きつかったです。
ラマダンなんてやっているイスラム教徒様を、
ちょっと、尊敬してしまいました。
(まぁ、断食は、日中だけなんだけどね。)

で、採血が終わって、ミルクフランスにかじりついていたら、
カウンセラー様、登場。
慌てて、残りを口の中に放り込んで、
カウンセリングに。

今回の主な課題は、
「Webチャットから、いかに脱却するか?」
でした。
最近、鬱系のWebチャットに出入りしているのですが、
これが、対人刺激が強すぎて、
自分自身にとっても、非常に負担になっているのです。
しかし、やめたい、と思いながらも、
なかなかやめられず、悩んでいる旨を伝えました。

いろいろ、議論になりましたが、
最終的には、
「数学の勉強でもしてみよう!」
という、なにをどーしたらこういう結論になったの!?
みたいな感じの答えになりました。
いや、別にいいんですけど。。。
数学、勉強しておいて、損はない学問ですから。

その後、医師の診察。
開口一番、
「頓服、一回も使わなかったんだって?えらいね!」
とお褒めのお言葉を頂いてしまいました。
「いや、単に、調子の良い時期だっただけなんだろうけど。。。」
必死に抵抗するも、
「ジプレキサ、減らしましょうか?」
来ましたよー!減薬話!

状態は安定している、睡眠も取れている、頓服は使っていない、
と三拍子そろえば、そーなる罠。
いざとなれば、前回処方されて、そのまま残っているジプレキサもある、
というとっても痛い(?)状況。
言われるままに、ジプレキサの減薬となりました。
あと、昼のリーマスを夕薬に移動させることになりました。
こちらは、たいした根拠はなく、
単に、昼薬を少なくする、というだけのことだそうです。

病院の帰り道に、いつでも開いているカトリックの教会があるので、
そこで、ちと、ひざまづいて、お祈りをさせてもらって、
おうちへ帰りました。
こういうとき、「求道者」って、便利だよね。
プロテスタントとか、カトリックとか、また、それぞれの中での派閥とか、
全然、無関係に動くことができる。
日曜礼拝に必ず出なくてはならない、という義務もない。
とってもFreeな立場でいられる。
住み心地の良いところが見つかるまでは、
当分、このスタイルでいきそうな気がしています。

長文失礼。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ostrea.blog129.fc2.com/tb.php/579-2627becd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。