インクリメンタルな日々

精神障害(双極性障害II型)をかかえるヤドカリが、日々のどーでもいいことを書き綴っていくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤信号に気付かされたこと

帰宅途中に、ふとしたことに気付いた。

以下、長文

バイクを運転していたら、前方の信号が赤であるのが見えた。
そして、その次の瞬間、
「あ、この信号は、もうすぐ青に変る。」
と、なんの根拠もなく、そんな思いが来た。
そして、実際、自分がそこを通過するときに、
信号は、青に変ったのである。

もちろん、こんな事は、単なる偶然でしかないであろう。
しかし、目の前の赤信号を見ていながら、
将来来るであろう青信号を「見る」ことができた自分に、
我ながら、驚いてしまった。

今までの自分だったら、絶対に、目の前の赤信号だけを見て、
落胆に暮れていたであろうと思う。
自分の中で、何かが変りつつある。
そんなことを実感させられた出来事であった。

たとえ、目の前が真っ暗であっても、
その先に、ほんの一粒でもいい、
光を「見る」ことができたなら、
その光に向かって進むことができるのではないだろうか?

朝のこない夜はない。

こんな偉そうなことを書けるようになった自分を、
少しだけ、褒めてやろうと今は思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ostrea.blog129.fc2.com/tb.php/584-1ae52ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。