インクリメンタルな日々

精神障害(双極性障害II型)をかかえるヤドカリが、日々のどーでもいいことを書き綴っていくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Razorバグ修正(64bit版)

久々に、Ultima Onlineがやりたくなって、
Razorをインストールしたところ、
例によって例のごとく、エラーメッセージを吐いて、
強制終了してしまいました。

それで、以前書いた記事をもとに、
レジストリをいじくったのですが、
なぜか、うまくいきませんでした。

で、いろいろ調べてみたところ、
どうやら、OSが64bitになったことが
影響していることが判明しました。
ということで、64bit版の修正方法を
晒しておきます。


Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Origin Worlds Online\Ultima Online]
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Origin Worlds Online\Ultima Online\1.0]
"ExePath"="c:\\Program Files (x86)\\Electronic Arts\\Ultima Online 2D\\client.exe"
"InstCDPath"="c:\\Program Files (x86)\\Electronic Arts\\Ultima Online 2D"
"PatchExePath"="c:\\Program Files (x86)\\Electronic Arts\\Ultima Online 2D\\uopatch.exe"
"StartExePath"="c:\\Program Files (x86)\\Electronic Arts\\Ultima Online 2D\\uo.exe"
"Upgraded"="Yes"


このような内容のテキスト文書を作成し、適当な名前(RazorFix.regなど)として保存。
(拡張子はregに変更します。)
このとき、拡張子を書き換えるときの確認メッセージが出ますので、はい、を選択。
そして、できたファイルをダブルクリックします。
すると、レジストリ変更の警告メッセージが出ますが、そのまま進みます。
レジストリを書き換えたら、一応、再起動をかけておきましょう。

これで、Razorが起動するはずです。
(レジストリの書き換えのため、
自己責任でお願いいたします。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ostrea.blog129.fc2.com/tb.php/595-5cb6e5b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。